アフィリエイトには肝心かなめのコツがあるんです。

注:まだあちこち修正中です。(2016年12月17日)

 

競争が年々激しくなり、アフィリエイトはどんどん難しくなっています。アフィリエイト初心者がまっさらな状態から稼げるようになるには、かなりの時間と労力が必要になってきています。はっきりと言っておきますが、すぐに稼げる簡単な方法などありません。あまい宣伝に誘われて情報商材を買っても、挫折してがっかりするだけです。

 

と、最初から意気消沈してしまうようなことを書きましたが、それでも、アフィリエイトは片手間のアルバイトから独立も夢ではないビジネスであることに変わりはありません。

 

ただ、アフィリエイトはちょっとしたコツが成果が出るか出ないかの分かれ目です。アフィリエイト手法には色いろいろありますが、それぞれについてr肝心かなめのコツ意をお話していきたいと思っています。

 

例えば、毎日コツコツ更新しないと結果が出にくいブログアフィリエイト。SEOをやらないと結果が出ないWebサイトアフィリエイト。そのほかPPCアフィリエイトなどもあります。

 

僕ののようなぐうたらな性格だとブログアフィリエイトでは結果が出るまで続けることができません。なぜなら頻繁に更新するなんてとてもじゃありませんgあやれないからです。

 

メルマガアフィリエイトもほとんど同じ。頻繁に発行しないと読者が離れていきます。発行したり発行しなかったりすると、せっかく出だした成果も途切れてしまいます。これなども僕には向いていません。

 

長年、なかなか結果が出なかった僕は、アフィリエイトを始めてすぐに結果が出た、という方の話を聞いて本当にうらやましく思ったものです。アフィリエイトで成功した話を聞いても、”そんなうまい話などあるもんか”とひがんだりもしました。

 

そりゃあなたが何でもむしゃらにやれるという性格だったら、細かいことにこだわらずにガンガン作業を進めて、すぐにでもアフィリエイトで成功するでしょう。

 

でも、僕のように怠け者でぐうたらならなかなか結果を出すことができません。なぜなら、あれこれ考えて、ああでもないこうでもないという思いばかりが頭の中をぐるぐる駆け巡り、作業が先に進まないからです。

 

おまけに毎日パソコンに向かいコツコツと作業などしたくない。気が向いた時だけやりたい、という性分ですから、結果が出ないのは当たり前かもしれません。

 

そんな中苦労しながら少しづつコツをつかんでいきました。アフィリエイト歴はそろそろ10年を超しますが、今はもうこうすればこの程度の結果は出る、という自信があります。

 

情報商材などで得た情報などはあまりお話しすることはできませんが、別にこれから情報商材を販売していこうなどという気はありませんから、長いアフィリエイトの経験で得た情報などを開示していこうと思っています。

 

初心者の方がやらなければならないことは、とにかく、少ない金額でも稼げるサイトを、まず、じっくり作りこみ、完成させる、ということです。誰でもそうだと思いますが、そんなサイトがなければ、だんだんとやる気が薄れていきます。とにかく少額でもうよいから稼ぐ。それが肝心なことです。

 

それができれば苦労しないよと思われるかもしれませんが、それはそんなに難しいことではありません。基本を押さえて、じっくりやっていくと必ず結果はついてきます。

 

その前に

僕がやっているアフィリエイト法をお話しする前に、アフィリエイトにはどんな方法があるかを、おさらいしておきたいと思います。いろいろ分類法はあるかと思いますが、媒体別にわけると、

 

1)サイトアフィリエイト(普通にサイトを作って広告を張り付けてやる方法)。
2)ブログアフィリエイト(ブログを毎日更新しながら記事の中に広告を張りつけるてやる方法)。
3)メルマガアフィリエイト(メルマガをj発行し自分が売りたい商品を勧めていく方法)。

 

などがあります。また、分類法には次のような分け方もあります。何をアフィリエイトするかによって分ける方法です。

 

1)商品アフィリエイト(物販とも言い商品名などををキーワードに使方法)。
2)情報商材の販売(文字通り情報商材を扱う)。
3)アドセンス(いわゆるクリック課金法と言われるアフィリエイト)

 

ほかの分類法もありますが、複雑になりすぎますのでこのくらいにして、それぞれをこれから詳しく説明していきます。そして、これらの方法の中から自分が一番やりやすいと思う方法を選んでアフィリエイトを始めてください。

そして僕がやっている主な方法は

ずばり一般的なキーワードを使ったサイトアフィリエイトです。サイトを作成しその内容に適した商品なり情報商材などをアフィリエイトしています。また、アドセンスも少々併用してやっています。

 

なぜ一般的なキーワードを使ったサイトアフィリエイトをやっているか?それは、一つにはブログやメルマガは長続きしなかったからです。何度もやりかけましたがすぐに挫折。そもそも何を書いてよいか思い浮かばないのです。

 

そこで、いくつもの情報商材を買いました。でもやっぱり駄目。僕は正真正銘の情報商材コレクターです。
大金をつぎ込んでいます。

 

ただ一般的キーワードアフィリエイトと言っても中身はいろいろあります。
僕が主にやっているのは自分の経験したことをテーマにしてサイトをつくり、そこへ関連する商品の広告を張り付け方法です。

 

具体的に言ってしまえば、最初にやったのは転職サイトを立ち上げてパソナとかリクルートエージェントのアフィリエイトをやっています。ではなぜ転職サイトかというと、僕自身3回の転職経験があり、サイトの中身がすぐに思い浮かぶからです。要するに、あまり調べものをすることなくすぐにサイトができてしまう。そして、キーワードを少しずつ変えながら転職サイトをいくつも作っていく。

 

あなたにもきっと何か時間をかけて経験したことがあり、それについていろいろ書いていける、というものがあるはずです。まず、そこから出発してみてください。

 

趣味でも構いません。僕はテニスを長年やっているし、スキーも経験があります。旅行も好きです。これらについてもいくつかサイトをつくっています。自分の経験ほど強いものはありません。たとえ経験が浅くても、他人が経験したことがないことがあるはずです。そしてそれにいろいろ継ぎ足していけば立派なサイトが出来上がります。

 

逆に言うと、書くのが好きで毎日書いても苦にならないという方はブログアフィリエイトやメルマガがおすすめです。この方法は女性に多いようです。

 

こんな考えに至ったのは、ある商品のアフィリエイト(物販アフィリエイト)をやろうと思ってサイトを作り始めましたが、何をどう書いてよいのかさっぱり。”おれってアフィリエイトには向いていないんだ”とがっくりしたからです。

 

それではこれから必要な情報を追加していきます。が、さっきも書いたように僕は気が向いた時しか作業をしませんから、あまり期待しないでください。